Breaking News
Home / プログラミング / Java / 現役エンジニアが勧める!Java入門者がまず読むべき本5選

現役エンジニアが勧める!Java入門者がまず読むべき本5選


Javaの勉強を始めようとは思ったけど、Javaに関係するが多すぎて何を買えばいいのかわからない、と思っていませんか?

Javaは非常に有名な言語の一つですから、関連書籍も膨大な数があります。

そこで今回は、その数ある書籍の中から5つピックアップして、皆さんに紹介していきたいと思います。

 

やさしいJava 第5版

定番の「やさしい」シリーズのJava版です。

プログラミング初学者の方がまず手にするであろうこのシリーズの参考書はプログラミングの基礎中の基礎を教えてくれる参考書です。

なのでJavaプログラミングの「教科書」とも言える本です。

プログラミングを始めてやるという方にオススメの1冊です。

 

 

スッキリわかるJava入門 第2版 

Amazonの売れ筋ランキング1位のこの本は人気になる理由があります。

この本の特徴としては、説明に図を用いていたり、説明が会話形式になっているので、理解しやすいです。

また、コンパイル時にエラーが出る失敗例も載せてあるので、自分で実際にソースを書いた時に間違えないように注意する心がけもできます。

どうしてそうなるのかがわかる参考書なので、買って損はない1冊です。

 

明解Java 入門編

この本は「明解」シリーズのJava版です。

初心者にわかりやすい、定番の良本の1つです。

基礎的なことはもちろん、補足的、応用的な知識はColumnとしてまとめられており、初学者は無理ない勉強をすることができます。

また著者のオフィシャルページに本書内の全ソースプログラムや本の一部の内容があがっているので、購入の前に自宅でも内容を確認することができます。

次に紹介していく2冊は参考書というよりも、演習問題集ですが、実際にプログラムしてみることで理解が深まります。

上で紹介した本の関連書籍として紹介していくので、合わせて購入することをオススメします。

 

解きながら学ぶJava 入門編

この本は明解Javaと同じ作者が書いている本で、明解Javaと合わせて勉強することができます。

問題数も1264問と非常に多く、全てやり遂げた時には自信を持ってJavaを習得したといえるでしょう。

初学者はもちろん、中上級者にもオススメできる1冊です。

 

スッキリわかる Java入門 実践編 第2版

スッキリわかるJava入門の作者が書いている本で、開発現場で即戦力になれる幅広い知識が効率的に身に付くと書いてある通り、この本をやり抜けば、様々なスキルが演習を通すことによって身につきます。

プログラミングを独学で勉強している人に陥りやすいのが、これが果たして何の役に立つのだろう、ということです。しかしこの本ではそんな心配は無用です。この本で、現場で必須の知識を習得していきましょう。

いかがでしたでしょうか。

Javaの本は数が多いだけに、書店で探すのがなかなか難しいです。

紹介してきた5冊はどれも評価が高いものばかりですから、自分に合うなと思った本を選んでみてください。


About TECH_SALON編集部

TECH_SALON編集部
プログラミングにおいて何から始めたら良いか分からない、実践で使えるようになるためにもう一歩成長したいという人に向けて、良質な記事を配信しています。

Check Also

スクリーンショット 2015-11-23 12.14.15

【実際に書いてみよう!】Javaのインスタンス

Javaの勉強をしていくと、イ …