Breaking News
Home / ピックアップ / 【お気に入り登録必須!】エンジニアがよく使う技術共有&質問サイト5選

【お気に入り登録必須!】エンジニアがよく使う技術共有&質問サイト5選


エンジニアとして働いている人も、普段は初心者の方と同じようにプログラミングの勉強をし、エラーや不明点はサイトに質問を投げかけます。

プログラミングを勉強している方、エンジニアを目指している方は、そんなプロのエンジニアの方が普段どんなサイトを使っているのか気になるところでしょう。今回は、そんなエンジニアが普段からよく利用している技術共有&質問サイトを紹介していきます!

 

1.Qiita-プログラマの技術情報共有サービス


 

qiita.com

Qiitaに登録していないエンジニアはほぼいないのではないでしょうか。

Qiitaはエンジニアが開発を進めるとき、エラーとなったときに最もよく見るサイトです。

簡単に言うと、エンジニアに特化したブログサイト。

「こんなエラーが出た!そんなとき、こうやって解決した。」

「新しくこんな機能をつけたい!こうやってコーディングした。」

など個人の様々な経験が書かれています。そして大抵のわからないところはここで解決されます。

Qiita – プログラマの技術情報共有サービス

 

 

2.teratail【テラテイル】|思考するエンジニアのためのQAプラットフォーム


teratail.com

サービス開始から1年足らずで1万人以上が使うサイトになり、Qiitaに負けず劣らずエンジニアに愛用されるサイトになっています。テラテイルを一言で言うと、yahoo!知恵袋のエンジニア特化版です。

質問したら、すぐに回答が返ってくるのが特に優れています。

さらに、markdownやシンタックスハイライトが使えるので非常にわかりやすいです。

開発でつまずいたり、エラーが出たら「Qiitaで探す→テラテイルで質問」がエンジニアのよくあるフローです。

teratail【テラテイル】|思考するエンジニアのためのQAプラットフォーム

 

3.スタック・オーバーフロー


 

スタック・オーバーフロー

海外版でのリリースが先で、日本では今ベータ版としてリリースされています。

海外版なだけに情報量の多さはすごいですが、英語が主です。

英語に抵抗がない方は、スタック・オーバーフローでエラーや開発の悩みを探したり、質問してみるのが良いでしょう。

スタック・オバーフロー

 

4.CodePen


 

codepen

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-19-01-52-15

 

 

 

 

 

 

 

CodePenは質問&回答サイトではありません。技術共有サイトです。

CodePenはブラウザ上で、手軽にWebプログラミングを書いて実行できるコードエディタとして利用されます。

そしてCodePen上で書いたHTML、CSS、JSのコードを公開共有することができます。

サンプルコードの実験をしてみたり、Webサイト・アプリを作って共有したり、自分のブログに貼り付けて紹介したり…などが出来るようになっています。

CodePenは素晴らしいデザインのCSSやJSがたくさん転がっています。どんどん利用されると良いでしょう!

CodePen

 

5.Forkwell – エンジニアのためのポートフォリオサービス


 

forkwell

Forkwellは、エンジニア同士のコミュニケーションや、ネットワーキングを支援するソーシャルサービスです。

一言で言えば、ITエンジニア向けのLinkedInに近いサービスです。つまり、Forkwellで自分のスキルを可視化することができます。Forkwellはエンジニアの「スキルの履歴書」になり、例えば転職の際などにも有利になります。

Forkwell

 

まとめ


 

いかがでしたでしょうか。

あたなの使っているサービスはありましたか。これらはプロのエンジニアもよく使うサービスです。是非、皆さんも使ってみてください!!

 

 


About TECH_SALON編集部

TECH_SALON編集部
プログラミングにおいて何から始めたら良いか分からない、実践で使えるようになるためにもう一歩成長したいという人に向けて、良質な記事を配信しています。

Check Also

elixir

【今Phoenixが熱い】Elixirのおすすめ書籍4選!

ElixirとPhoenixが …